岐阜市平和通りの歯医者「長良きとう歯科」評判・口コミ多数

休診日:水・日・祝祭日

  • メール相談
  • オンライン予約

    ※オンライン予約は当院を受診したことのない方、もしくは検診の方のみ対象となっております
    ※対象で無い方はお電話での予約にて対応しております

tel:0582965050
キービジュアル

高倍率ルーペによる拡大視野での根管治療

皆さんこんにちは。

長良きとう歯科です。

 

虫歯が重症化すると「根管治療(こんかんちりょう)」と呼ばれる処置が必要となります。

 

いわゆる「歯の根っこの治療」ですね。歯の根っこの中は特別な構造を呈していることから、根管治療は繊細を極める治療としても有名です。

 

当院では、そんな根管治療を精密に行うために「歯科用高倍率ルーペ」を活用しております。

 

根管内は肉眼で確認できない?

根管は、極めて細く、複雑な形態をした構造を呈しています。

 

それが歯の頭の部分から根っこの先までつながっているのです。

 

そのため、根管内を肉眼で確認することはほぼ不可能であるといえます。

 

そこで当院では、根管内を「可視化」できるように、歯科用高倍率ルーペを導入しております。

 

可視化することの重要性

従来の根管治療では、その内部を肉眼で把握することができなかったため、「盲目的処置」にならざるを得ませんでした。

 

盲目的処置とは、実際に術野を目で確認せず、経験や知識を頼りに処置を進めていく方法です。

 

それではやはり、病巣を取り残したり、根管壁を傷つけたりするなどのリスクが大きくなってしまいます。

 

一方、歯科用高倍率ルーペを用いた根管治療では、治療部位を可視化することが可能となるため、再発のリスクも抑えることにつながるのです。

 

根管治療は歯を残すための最後の手段

進行した虫歯には、最終的に「抜歯」が適応されます。

 

つまり、天然の歯質を丸ごとひとつ失ってしまうのです。

 

それを避けるために行われるのが根管治療ですので、その重要性は言うまでもありませんよね。

 

当院では、そんな「歯を残すための最終手段」である根管治療に力を入れております。

 

まとめ

このように、盲目的な処置になりがちな根管治療も、歯科用高倍率ルーペを用いることで、直視下での施術が可能となります。

 

そんな精度の高い根管治療をお望みであれば、ぜひ当院までお越しください。

 

患者さまの大切な歯を保存できるよう、最大限努力いたします。

個別相談へのご案内

当院では、患者様が抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • オンライン予約

電話での問い合わせ

058-296-5050

医院の住所

〒502-0827 岐阜県岐阜市平和通り1-1-2

診療時間
09:00 ~ 12:00
14:00 ~ 18:00
    ※休診日:水曜日、日曜日、祝祭日

このページの先頭に戻る