岐阜市平和通りの歯医者「長良きとう歯科」評判・口コミ多数

休診日:水・日・祝祭日

  • メール相談
  • オンライン予約

    ※オンライン予約は当院を受診したことのない方、もしくは検診の方のみ対象となっております
    ※対象で無い方はお電話での予約にて対応しております

tel:0582965050
キービジュアル

表面麻酔や電動麻酔注射を用いた「痛くない麻酔処置」

皆さんこんにちは。

長良きとう歯科です。

 

虫歯治療は痛い」というイメージをお持ちの方は少なくありません。

 

その結果、歯科治療が怖くなって虫歯を放置してしまう方もいらっしゃることでしょう。

 

ただ、虫歯治療で強い痛みを感じるのは、歯を削っている時ではなく、麻酔を施している時であるケースが多いといえます。

 

なぜなら、痛みが生じるような深い虫歯なら、事前に局所麻酔を施すからです。

 

当院ではそんな麻酔処置に伴う痛みをできる限り軽減するよう努めております。

 

表面麻酔で注射の痛みを軽減

麻酔処置の痛みは、主に麻酔針を歯茎に刺す時に生じます。

 

口腔粘膜というのはとてもデリケートな組織なので、そこへ注射するとなると強い痛みも生じてしまうものです。

 

当院ではそんな麻酔注射を施す前に、「表面麻酔」を作用させることで歯茎の感覚を麻痺させます。

 

そうするとで、麻酔注射の痛みも大幅に軽減させることが可能となります。

 

極細の針で刺入時の痛みを少なくする

麻酔に使用する針は、いろいろな太さのものを選ぶことができます。

 

そこで当院では、「33G」という最も細いタイプを使用することで、麻酔針の刺入時の痛みを少なくするよう努めております。

 

蚊に刺された時に痛みを感じないように、針は細ければ細いほど粘膜に対する刺激も少なくなってくるのです。

 

ゆっくりと時間をかけて麻酔液を注入

麻酔処置に伴う痛みを軽減する上で、もう一つ重要なポイントがあります。

 

それは麻酔液の注入速度です。一般的な注射器で麻酔液を急激に注入すると、歯茎の細胞が膨らみ強い痛みを伴うこととなります。

 

そこで当院では「電動麻酔注射」を用いることで、ゆっくりと時間をかけて麻酔液を注入し、施術時の痛みを最小限に抑えるよう努めているのです。

 

まとめ

このように、当院では虫歯の切削処置を始める前の「麻酔処置」にも気を配り、可能な限り痛みが生じない診療を心がけております。

 

そんな痛くない歯科治療をお望みであれば、ぜひ当院までお越しください。

 

個別相談へのご案内

当院では、患者様が抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • オンライン予約

電話での問い合わせ

058-296-5050

医院の住所

〒502-0827 岐阜県岐阜市平和通り1-1-2

診療時間
09:00 ~ 12:00
14:00 ~ 18:00
    ※休診日:水曜日、日曜日、祝祭日

このページの先頭に戻る