岐阜市平和通りの歯医者「長良きとう歯科」評判・口コミ多数

休診日:水・日・祝祭日

  • メール相談
  • オンライン予約

    ※オンライン予約は当院を受診したことのない方、もしくは検診の方のみ対象となっております
    ※対象で無い方はお電話での予約にて対応しております

tel:0582965050
キービジュアル

精密な根管治療を実現する3つの取り組み

皆さんこんにちは。

長良きとう歯科です。

 

根管治療は、歯科治療の中でも難易度の高い処置の1つとして挙げられます。

 

一般の歯科医院では、半分のケースで根管治療後の再発が発生しているともいわれるくらいです。

 

当院では、そんな根管治療の精度を高めるために、3つの取り組みを行っております。

 

ラバーダムによる感染予防

根管治療では、術野を無菌状態にすることが何より重要です。

 

そこで有用となるのが「ラバーダム防湿」です。

 

治療する歯の周りにゴムのシートをかぶせて、術野が唾液などで汚染されるのを防ぎます。

 

このラバーダム防湿は、再治療を防止する上で非常に有用なのですが、根管治療で実施している歯科医院というのは全体の数%しかいないといわれています。

 

柔軟性の高い器具による繊細な根管処置

根管治療では、根管内をきれいにお掃除するために「ファイル」と呼ばれる器具を使用します。

 

一般的には硬くて丈夫な「ステンレスファイル」が使用されるのですが、当院では柔軟性に富んだ「ニッケルチタンファイル」を使用しております。

 

このファイルを使用することで、根管内の清掃や拡大などがスムーズに進み、根管内を傷つけることなく処置を完了させることができます。

 

薬剤による根管内の洗浄・殺菌

リーマーやファイルなどの器具を使って、根管内の汚れを取り除いていくのが根管治療です。

 

ただ、そうした手用の器具だけでは、根管内の汚染物質をきれいに除去することは不可能といえます。

 

そこで当院では、「EDTA」と「次亜塩素酸ナトリウム」という特別な薬剤を用いて、根管内の汚れを化学的に除去しております。

 

これらの薬剤によって、根管内の洗浄や殺菌を徹底することが可能となります。

 

まとめ

このように、当院では再発の少ない、精密な根管治療を実現するために、上述したような3つの取り組みを実践しております。

 

他院で治療を受けて再発してしまったケースにも対応しておりますので、歯の根っこの治療でお困りなら、当院までお気軽にご相談ください。

個別相談へのご案内

当院では、患者様が抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • オンライン予約

電話での問い合わせ

058-296-5050

医院の住所

〒502-0827 岐阜県岐阜市平和通り1-1-2

診療時間
09:00 ~ 12:00
14:00 ~ 18:00
    ※休診日:水曜日、日曜日、祝祭日

このページの先頭に戻る