岐阜市平和通りの歯医者「長良きとう歯科」評判・口コミ多数

休診日:水・日・祝祭日

  • メール相談
  • オンライン予約

    ※オンライン予約は当院を受診したことのない方、もしくは検診の方のみ対象となっております
    ※対象で無い方はお電話での予約にて対応しております

tel:0582965050
キービジュアル

子どものむし歯の特徴

皆さんこんにちは。

長良きとう歯科です。

 

子どものむし歯には、大人とは異なる特徴がいくつかあります。

 

その違いを知っておくと、子どものむし歯の予防や早期発見・早期治療に役立てることができます。

 

今回はそんな乳歯のむし歯の特徴をわかりやすく解説します。

 

むし歯なりやすい

乳歯は永久歯よりもむし歯になりやすいです。

 

これは、乳歯の歯質が未成熟であり、表面にミクロの穴がたくさん開いているからです。

 

わかりやすく表現すると「やわらかい」のが乳歯の特徴です。

 

たくさんの穴が空いていて、なおかつやわらかいと、外からの刺激を受けやすくなります。

 

とくにむし歯菌が産生する酸に弱く、永久歯よりも簡単に穴が開いてしまうのです。

 

むし歯の進行が早い

乳歯は、歯質が未成熟であるだけでなく、厚みも永久歯より薄い傾向にあります。

 

具体的には、エナメル質も象牙質も永久歯の半分の厚みしかありません。

 

その結果、むし歯の進行が早くなり、あっという間に歯髄炎などの症状が現れます。

 

ですから、むし歯かな?と思った時点ですぐに当院の小児歯科までお越しください。

 

治療が遅れると、どんどん重症化していってしまいます。

 

乳歯はいずれ永久歯に生え変わるため、そのまま放置しても問題ない、と考える親御さまもいらっしゃるかもしれませんが、歯医者としてそれをおすすめすることはできません。

 

乳歯のむし歯を放置すると?

乳歯のむし歯を放置すると、永久歯の発育や萌出に異常をもたらすことがあります。

 

乳歯のすぐ下には永久歯が控えているため、その影響を強く受けてしまうのです。

 

永久歯が予定通り生えてきたとしても、もうすでにむし歯になっていたり、石灰化不全によっていびつな形をしていたりするなど、さまざまなトラブルが起こり得ます。

 

そうならないためにも乳歯のむし歯は予防、あるいは早期に治療を行いましょう。

 

まとめ

このように、子どもは大人よりむし歯になりやすく、その進行も早いです。

 

重症化すると次に生えてくる永久歯に悪影響も及ぶことから、可能な限り予防することが大切です。

 

当院まで定期的にご来院いただければ、お子さまのむし歯予防のお手伝いができるかと思います。

個別相談へのご案内

当院では、患者様が抱えているお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • オンライン予約

電話での問い合わせ

058-296-5050

医院の住所

〒502-0827 岐阜県岐阜市平和通り1-1-2

診療時間
09:00 ~ 12:00
14:00 ~ 18:00
    ※休診日:水曜日、日曜日、祝祭日

このページの先頭に戻る